トップ > CO2・O2チェッカー・CO2検知器

CO2・O2チェッカー・CO2検知器

全4件

校正FAX用紙DL

CO2ガス検知器とは

CO2ガス検知器(リークテスター)とは、カーエアコン及び冷媒空調や給湯機器などの配管や部品、機械などの二酸化炭素ガスの漏れ(リーク)がないかを検知する計器です。加圧や減圧による圧力変化から吸引ポンプでガス漏れを電気的に検知し、その量を数値として把握できます。赤外線を吸収することで微量のもれも検出できる方法です。干渉ガスの影響は受けにくく、反応時間が速く、センサー寿命、省エネ、安定性を高いレベルで維持することができ、新冷媒の検査に適しています。-10℃〜-60℃まで対応でき冷凍倉庫などでも使用できます。機種により暗い場所でもわかりやすいLEDリークレベル表示のモデルもあります。小型で持ち運びも容易で操作も簡単です。

CO2ガス検知器利用シーン

給湯器

給湯器

空調機などのガスもれ

空調機などのガスもれ

冷凍倉庫

冷凍倉庫

わからないことなんでもお聞きください お客様からよくある質問

A  ガス検知器はどのくらいの範囲のガスを検知しているのですか?

(文章作成中)

A  ガス検知器の表示部や吸引口が汚れた場合、どのように洗浄すれば良いのでしょうか

(文章作成中)

ページトップへ