トップ > 赤外線放射温度計・サーモカメラ

赤外線放射温度計・サーモカメラ

全2件

  • 【FUSO-499LB】デジタル赤外線放射温度計

    【FUSO-499LB】デジタル赤外線放射温度計

    21,010円〜

    • FUSO-499LB

    • ■表示:4桁LCD表示(バックライト付)
    • ■放射率(Σ):0.10 〜1.00 可変式(初期 0.95)
    • ■ポインタ:2点レーザー式 クラス2(JIS C 6802)
    • ■温度範囲:-60℃〜 +760℃(K熱電対入力 -64 〜1370℃)

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
  • 【TG-301】サーモカメラ

    【TG-301】サーモカメラ

    61,930円〜

    • TG-301

    • ■画素数:128×128ピクセル
    • ■測定範囲:−30〜+650℃
    • ■視野角:30°×30°
    • ●抜群のコストパフォーマンス
    • ●小型軽量タイプ
    • ●フラッシュライト付
    • ●冷凍空調機の漏れの確認に
    • ●現場での保守メンテナンスに

    カートに入れるすぐに購入
    お気に入りリスト
校正FAX用紙DL

赤外線放射温度計とは

赤外線放射温度計は、測定物から放射される赤外線放射エネルギーを測定することで温度をはかります。 そのため、測定物に接触せずに表面温度を測ることができ、安全かつ衛生的です。またメンテナンスの手間が少なく取扱いが簡単です。 ですが測定距離によっては、待機中の赤外線を吸収する水蒸気(H2O)や二酸化炭素(CO2)などで、赤外線吸収量が増し、温度支示値が下がります。 測定物が金属など光沢のある物質が対象物である場合、放射率が低いため測定は困難です。光沢のある金属を測定する場合は、 高温にすることで表面を酸化させることにより、放射率が高くなり測定が可能となります。また使用する場合の留意点として、 赤外線放射温度計本体の温度が、使用する環境の温度に近くになってから測定を開始してください。

放射温度計の測定距離の図

放射温度計は「スポット径(測定できる範囲)」と測定距離が決まっています。温度を正確に測定するため、 決まったスポット径と測定距離で使用する事が望ましい。

赤外線放射温度計利用シーン

稼働中の機械

稼働中の機械

電気設備の異常温度確認

電気設備の異常温度確認

製造中の温度管理

製造中の温度管理

わからないことなんでもお聞きください お客様からよくある質問

A  放射温度計で気体の温度は測定できますか?

一般的に気体(輝炎・プラズマ・放電等含む)の測定は困難です。固体や液体に比べ、気体の密度は非常に小さく、 放射率が0.05μm以下のため流れやすく放射率が安定しません。 輝炎と呼ばれる燃料の種類から出る「煤(スス)」により、放射(吸収)波長が異なります。1.0〜2.2μm、2.4〜3.0μm、4.2〜4.6μm、6.5〜8.5μmと 比較的大きな放射があります。温度測定は困難でも輝炎の有無検知には、これらの波長が使用されますので、輝炎によるワークを加熱する場合、 輝炎越しにワークを測定することになります。これらの波長は避けたほうが輝炎の影響による、温度測定値の上昇を防ぐことに繋がります。

A  放射温度計で窓ガラス越しに物体を測ることはできますか。

窓越しの測定については、窓材の表面に反射があるため、透過領域についても透過は100%になりません。反射率は、両面の合計で約6〜10%で 測定温度が下がります。以下の方法で修正が可能です。 放射率補正がワークの放射率×窓材透過率(0.9〜0.94)であること。センサ補正スパンが1/窓材透過率 → 1.06〜1.11であること。 また、使用する窓材が変更可能な場合は、温度計の測定できる温度波長を透過できる窓材に変更することでより正確な計測が可能となります。

A  赤外線放射温度計を取り扱う上での注意を教えてください

引火性ガスを含んだ雰囲気での測定は、爆発の危険がありますのでおやめ下さい。 レーザー光は、人に向けたり・覗き込んだりして目にあたると危険です。特に小さいお子様の手にふれる場所には置かないようご注意ください。 赤外線放射温度計は非接触式の測定器ですので、体温計や測定対象物へ接触させての計測はおやめください。 もし結露した場合、速やかに電源を切り、自然乾燥させてから再度使用してください。

サーモカメラとは

サーモカメラは物体から放出されている目に見えない赤外線放射エネルギーを検出し、温度分布を画像表示する装置(方法)で、 温度の測定・計測・分布をサーモカメラの特殊レンズでモニターに温度情報をカラースケールにより表示します。赤外線は明るさや暗さ、煙などの視界不良には関係なく 温度を感知し、赤外線放射エネルギーが多いほど温度は高く、温度分布のカラースケールでは高い所は赤、低い所は青で表示されます。
サーモカメラで目に見えない建築物の壁の内側、電気設備の配線の内側などの不自然な温度状況を感知し、視覚化することで異常部の早期発見が可能となります。 暗視カメラなどにも使われるので、暗闇の中で生体の発熱(温度)により、サーモカメラで瞬時に見つけることも可能です。
測定器-レンタル.comには工場での電気設備の点検や企業、大学での様々な実験、住宅やマンションなどの大規模な修繕に伴う外壁診断、 漏水調査などでの需要が多くあります。また、公共施設や人が多く集まる場所での人の体温チェックなどを行うことにも使われています。

サーモカメラ利用シーン

空調機などのガスもれ

空調機などのガスもれ

電気設備

電気設備

インフルエンザ 発熱チェック

インフルエンザ 発熱チェック

わからないことなんでもお聞きください お客様からよくある質問

A  ガラス窓越しに測定はできますか

サーモグラフィーによるガラス越しの計測は困難です。人の目からは透過しているガラスなどもサーモグラフィーは「ガラス」と いった一つの物体として認識します。その為、サーモグラフィーではガラス越しの物体は測定できません。
近年、今まで計測が難しいとされてきた、火炎越し計測・火炎計測・ガラス越し計測などができるサーモグラフィーカメラが開発されています。 オプションをつけることによりガラス越しの計測が可能になるよう、商品開発を進めています。

A  サーモカメラの設備点検

電気設備の点検や建築物の非破壊検査などに使用する事が可能です。
従来、電気設備の接続端子部の点検を行う場合、点検中は停電させることが必要で、生産設備の稼働率に大きな影響が出ていました。 この場合、ネジの締付け不良は発見できますが、接触面の酸化等による不良の発見ができず、ネジを締めても改善されませんでした。 サーモグラフィーによる計測では、停電させる必要がなく、稼働時の作業が可能となります。内部実装品の発熱など、不可がピークにならないと 異常部がわからなかった部分も、サーモグラフィーを使えば早期に、端子台やケーブル被覆への温度の伝達による異常部の確認ができます。

A  サーモカメラを取り扱う上での注意を教えてください

(文書作成中)

ページトップへ